WordPressってなに?初心者がざっくり解説!

WordPressとは何でしょうか。

初心者がざっくり解説してみます。

 

世界でも(日本でも)最も利用されているCMS

まずは「CMSって何?」です。

一言でまとめると「ブログっぽいやつ」です。

ちゃんとしたやつを引用しておきますね。

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、Webサイトを管理・更新できるシステムのことをいいます。(略)CMSでは、専門知識が必要な部分は全てシステム側に制御させ、テキストや画像などの情報のみを入れていくことで、簡単にWebサイトを更新することができます。

引用元

要するに「知識がない人でも更新しやすいWebサイト」ですね。

日本国内でCMSを利用しているサイトのうちなんと84.8%WordPressを使用しています。

(W3 Techs より。記事中の数字は20184月の時点で掲載されている情報です。)

世界的にも全Webサイトのうち30.5%CMSに限れば60.1%という圧倒的なシェアを誇っています。

日本でも博報堂クックパッドをはじめとした様々な大手企業が採用しています。

 

WordPressの主な特徴

WordPressがなぜこんなに選ばれているのか?

主な特徴をご紹介します。

無料

WordPressの利用料は無料です。

(ただしレンタルサーバ代など多少のランニングコストはかかります)

 

簡単

ブログのような感覚でページや記事を作成できるので簡単です。

 

テンプレート・拡張機能が豊富

豊富にテーマやプラグインがあるので初心者でも簡単に始められます。

まだまだある!WordPressのメリット(とデメリット)

メリット、デメリットをまとめてみました!

メリット デメリット
・情報が豊富(ネットで調べたらだいたい解決できるはず) ・ある程度は知識が必要(html,css,phpがわかった方がカスタマイズしやすい)
・商用利用可 ・多少のランニングコスト(サーバの費用がかかる)
SEOで有利 ・用語がとっつきにくい(ダッシュボードとか)
・広告がない
 ・削除のリスクがない

多少のデメリットはあるもののやはりCMSを使うのであればWordPressはメリットがたくさんありますね!