MAMPを使ってWordPressをMacのローカル環境にインストールする方法

 

MAMPとは、インストーラを起動するだけでMacにApache、MySQL、PHPの環境を一括インストールできる便利なソフトです。

早速インストールしてみましょう!

 

1. MAMPのダウンロードおよびインストール

 

まず、MAMPとWordPressをダウンロードし、インストールします。

下記リンクからMAMPの無料バージョンをダウンロードしましょう。

https://www.mamp.info/en/

 

Mac OSユーザーであればMac用、WindowsユーザーであればWindows用がダウンロードできるページへ自動的に移動します。

 

ファイルがダウンロードされたらダブルクリックでインストールをします。

何も考えずにクリックするだけでインストールできました!

 

インストールが完了したらシステム環境設定で共有をクリックします。

 

インターネット共有にチェックが入ってる場合はチェックを外します。

 

 

2. WordPressダウンロード&サーバーへインストール

 

WordPressのサイトから最新バージョンをダウンロードします。

https://ja.wordpress.org/download/

 

アプリケーションにMAMP/htdocsフォルダーができました! サーバーが問題なくインストールされましたね。

 

htdocsフォルダーにwordpress.zipを解凍し、分かりやすいフォルダー名(mysiteなど)に変更しておきます。

 

 

3. MAMPサーバー情報の確認

 

MAMPサーバー情報を確認し、Launch MAMPをクリックして実行させてから「サーバーを起動」を押しますと、

右側の画像のようにApacheサーバーとMySQL Severが緑に変わります。

 

 

4. 新しいデータベースの作成

 

メニューバーのツール/phpMyAdminをクリックします。

 

データベースを選択し、「データベースを作成する」にWordPressを入力、作成ボタンを押してWordPressのデータベースを作成します。

 

WordPressのデータベースが作成されたら、下のイメージのようにWordPressの項目ができます。

 

 

5. wp-config.phpファイルを書き換える

 

mysiteの中にあるwp-config-sample.phpの名前をwp-config.phpに変更してからwp-config.phpを開き、

データベースの情報をローカルサーバーと同じものに書き換えます。

 

 

6. WordPressのセッティング

 

ブラウザーからhttp://localhost/mysite/wp-admin/install.phpを開きローカルサーバーにWordpressをインストールします。

あとは情報をいれてログインするだけです。

 

 

7. 完了

 

お疲れ様でした〜 これでローカルへのインストールは完了しました!

本当に簡単でしたね!